ピル・避妊薬(低用量ピル・アフターピル)の通販

通販できるピル・避妊薬

ピルには避妊の効果はもちろん、つらい生理痛の原因となる月経不順や月経困難症、子宮内膜症の改善など、女性特有の病気の治療や予防に効果があります。加えて近年注目されはじめているダイエットや美肌効果など、女性にとってうれしい効果がたくさんあると言われています。しかし、日本国内の医療機関では、一般的は病気の治療を目的として処方せんをもらわなければ、ピルを購入できません。病院では薬代以外の検査費用が高かったり、定期的に通院する手間がかかってしまいます。毎月の通院はなんだか面倒、と思う人にオススメしたいのがピルの通販(個人輸入)です。定期的に服用することで避妊や生理痛に効果のある低用量ピル(OC)避妊に失敗した時の緊急避妊に用いられるアフターピル(EC) など、目的に合わせて避妊薬を探すことができます。

ピル・避妊薬は個人輸入代行サービスを利用することで、日本から通販感覚で購入することが可能です。個人輸入のメリットは自宅にいながらピルが購入できることです。平日は忙しくて通院の時間が取れないという女性にはピッタリ。また薬代以外に診察料を払う必要がないため、医療費が節約ができます。個人輸入代行サイトの多くは、医療機関での処方(自費)価格よりもずっと低価格で、ピルの個人輸入を代行しています。複数箱をまとめ買いをすると割引がきいたり、海外からの配送料もかからないなどメリットが多いため、ずっと産婦人科に通って避妊薬を処方してもらう場合と比較すると、かなり医療費を抑えることができます。通販や個人輸入には手間を省く、費用が安いという点で大きなメリットがあるのです。

薬の通販比較では、国内処方数ナンバー1といわれているトリキュラー、副作用が少ないことが人気のマーベロンやヤーズなどを紹介。低価格な海外版のピルが通販できる即日スピード通販pmart(通販PHARMACY)、クスリクス(ディップ)、生理痛薬通販のお薬の王国など個人輸入代行サイトの最安値が一括比較できます。ネットで低用量ピルやアフターピルを通販で購入するなら、最安値がみつかる当サイトを活用してください。

ピル・避妊薬(低用量ピル・アフターピル)の通販に関する薬の一覧

検索結果:20

在庫で絞り込み
  • アイピル
    • ジェネリック(ノルレボ)
    • 口コミあり
    通販最安値
    1,680円
    1錠あたり
    1,680円

    アイピルはインドのピラマル・ヘルスケア社が販売する緊急避妊薬・アフターピルです。コンドームが破れた・抜けた、避妊をしていなかったなど、事前避妊に失敗した...

    アイピルの価格比較

  • ヤーズ
    • 先発医薬品
    • 口コミあり
    通販最安値
    3,780円
    1錠あたり
    135円

    ヤーズはバイエル薬品が製造販売している、避妊や生理痛の軽減に効果のある低用量ピルです。有効成分は第4世代の黄体ホルモン剤・ドロスピレノン(3mg)とエチニルエ...

    ヤーズの価格比較

  • マーベロン21
    • 先発医薬品
    • 口コミあり
    通販最安値
    1,880円
    1錠あたり
    90円

    マーベロン21は国内ではMSD株式会社が、海外ではオルガノン社が製造販売する、避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる経口避妊薬(低用量ピル)です。有効成分と...

    マーベロン21の価格比較

  • マーベロン28
    • 先発医薬品
    • 口コミあり
    通販最安値
    1,218円
    1錠あたり
    44円

    マーベロン28は国内ではMSD株式会社が、海外ではオルガノン社が製造販売する、避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる経口避妊薬(低用量ピル)です。有効成分と...

    マーベロン28の価格比較

  • トリキュラー21
    • 先発医薬品
    • 口コミあり
    通販最安値
    1,480円
    1錠あたり
    70円

    トリキュラー21は避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる経口避妊薬(低用量ピル)です。バイエル社が製造販売しており、国内で処方されているピルのなかでも、...

    トリキュラー21の価格比較

  • トリキュラー28
    • 先発医薬品

    取り扱いなし

    トリキュラー28は避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる経口避妊薬(低用量ピル)です。バイエル社が製造販売しており、国内で処方されているピルのなかでも、...

    トリキュラー28の詳細

  • ノルレボ
    • 先発医薬品

    取り扱いなし

    ノルレボは2011年に日本で承認された、緊急避妊を目的として用いられるアフターピル(緊急避妊薬)です。ノルレボの海外版はフランスのエイチアールエー・ファルマ...

    ノルレボの詳細

  • ヤスミン
    • 先発医薬品
    • 口コミあり
    通販最安値
    1,634円
    1錠あたり
    78円

    ヤスミンは避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる低用量ピルです。ドイツのバイエル・シェーリング・ファーマが製造販売をおこなっています。有効成分は第4世代...

    ヤスミンの価格比較

  • ダイアン35
    • 先発医薬品
    • 口コミあり
    通販最安値
    2,480円
    1錠あたり
    118円

    ダイアン35は小柄なアジア人女性のからだに合うよう、副作用の影響を抑えるために開発された低用量ピルです。ドイツのバイエル・シェーリング・ファーマが製造販売...

    ダイアン35の価格比較

  • ジネット35
    • ジェネリック(ダイアン35)
    • 口コミあり
    通販最安値
    2,370円
    1錠あたり
    113円

    ジネット35は避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる経口避妊薬(低用量ピル)です。バイエル社が製造販売するダイアン35と同成分のジェネリック薬で、シプロテ...

    ジネット35の価格比較

  • マーシロン21
    • ジェネリック(マーベロン21)

    取り扱いなし

    マーシロン21は避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる経口避妊薬(低用量ピル)です。オランダに本社を持ち、主に婦人科系医薬品の製造販売をおこなうオルガノ...

    マーシロン21の詳細

  • マーシロン28
    • ジェネリック(マーベロン21)

    取り扱いなし

    マーシロン28は避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる経口避妊薬(低用量ピル)です。オランダに本社を持ち、主に婦人科系医薬品の製造販売をおこなうオルガノ...

    マーシロン28の詳細

  • スーシー
    • ジェネリック(ダイアン35)

    取り扱いなし

    スーシーは避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる低用量ピルです。タイの大手製薬会社バイオラボが製造販売をおこなっています。ダイアン35と同成分のジェネリ...

    スーシーの詳細

  • デソゲストレル
    • ジェネリック(マーベロン21)

    取り扱いなし

    デソゲストレルは避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる低用量ピルです。日本では処方販売されていないため、個人輸入でのみ手に入れることができます。

    デソゲストレルの詳細

  • ノベロン
    • ジェネリック(マーベロン21)
    • 口コミあり
    通販最安値
    1,880円
    1錠あたり
    90円

    ノベロンは避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる低用量ピルです。オランダに本社を持ち、主に婦人科系医薬品の製造販売をおこなうオルガノン社の製品です。マ...

    ノベロンの価格比較

  • ポスティノール
    • ジェネリック(ノルレボ)

    取り扱いなし

    ポスティノールは緊急避妊を目的として用いられるアフターピルです。避妊に失敗した場合、性交後72時間以内に服用することで望まない妊娠を防ぎます。国内でもクリ...

    ポスティノールの詳細

  • ノリニール
    • ジェネリック

    取り扱いなし

    ノリニールは避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる経口避妊薬(低用量ピル)です。アメリカに本社を置くファイザー社が製造販売をおこなっています。有効成分と...

    ノリニールの詳細

  • フェミロン
    • ジェネリック
    • 口コミあり
    通販最安値
    2,380円
    1錠あたり
    113円

    フェミロンは避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる経口避妊薬(低用量ピル)です。オランダに本社を持ち、主に婦人科系医薬品の製造販売をおこなうオルガノン...

    フェミロンの価格比較

  • クライラ
    • ジェネリック

    取り扱いなし

    クライラは避妊や生理痛の軽減を目的として用いられる経口避妊薬(低用量ピル)です。ドイツのバイエル・シェーリング・ファーマが製造販売をおこなっています。1周期...

    クライラの詳細

  • ジャニャ
    • ジェネリック(ヤスミン)

    取り扱いなし

    ジャニャ(ジュンヤ または janya)はインドの製薬会社・シプラ社が製造販売する、避妊や生理痛の軽減に用いられる経口避妊薬(低用量ピル)です。ヤスミンのジェネ...

    ジャニャの詳細

ピル・避妊薬(低用量ピル・アフターピル)の通販について

経口避妊薬がもたらす避妊効果とプラスアルファの効果

経口避妊薬とは、おもに避妊に用いられる女性ホルモンの一種で、日本では一般的にピルと呼ばれることが多い薬です。経口避妊薬には、黄体ホルモンと卵胞ホルモンがふくまれており、これらのホルモンの作用により、排卵を抑制し避妊効果を得ます。また、経口避妊薬には副効果も存在し、だれにでも効果が表れるとは限りませんが、ニキビ治療や生理痛の軽減、バストアップや肌がきれいになる等の、本来の避妊効果とは異なる効果も期待できます。しかし、副作用に血栓症や肝機能障害など、一つ間違えれば生命の危機にさらされることも可能性として存在します。また通販や個人輸入を行う場合でも、医師の診察は定期的に受け、用量や用法をきちんと守ることが大切です。

経口避妊薬のジェネリックの個人輸入について

経口避妊薬とは、主に女性の避妊に用いられる女性ホルモン剤で、ピルと呼ばれているものです。経口避妊薬には、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれており、これにより排卵を抑制することができます。避妊以外にも、整理周期の変更や月経困難症の緩和、子宮内膜症の治療などにも用いられます。ジェネリック薬品とは、医薬品の有効成分そのものに対する特許である物質特許が切れた医薬品を、他の製薬会社が製造・供給する医薬品のことです。新薬と同じ主成分ですが、価格は安いです。経口避妊薬のジェネリック薬品を個人輸入することもできます。経口避妊薬のジェネリック薬品を個人輸入する場合は、価格が安いのは利点ですが自己責任になります。個人輸入する場合は、成分等よく確認してから購入することをおすすめします。

経口避妊薬を選ぶ際には効果と副作用を比較しよう

経口避妊薬は女性がある程度の期間服用するものですから、その効果はもちろんのこと安全性にも配慮して決めることが大切です。経口避妊薬の効果は避妊効果だけでなく、月経周期が正常になる、出血量の減少、生理痛の緩和、子宮外妊娠の頻度の低下、ニキビの改善などの効果も期待出来ます。日本ではそれほど一般的ではない経口避妊薬ですが、欧米などでは比較的若い年齢層に多く選択されている避妊方法と言えます。比較的安全性の高い医薬品ではありますが、副作用がないというわけではありません。服用前には医師に相談することをオススメします。メリット・デメリットをしっかりと理解し、比較検討してから服用するかどうかを決めるようにしましょう。

経口避妊薬の種類や選び方

経口避妊薬の一般的な呼び名である"ピル"。もともとピルとは単に錠剤という意味ですが、海外で"the pill(あの薬)"と呼ばれていたものが日本に入り、「経口避妊薬=ピル」として定着しました。ピルは薬剤に含まれる成分の量によって分かれていて、性交前から服用する低用量ピル(トリキュラー、マーベロンなど)、性交後の緊急避妊などに利用される中用量ピル(プラノバール、ドオルトンなど)、高用量ピル(ソフィアC、ノアルテンなど)があります。ピルは通常2種類(卵胞ホルモンと黄体ホルモン)のホルモンが含まれていますが、黄体ホルモンのみの薬剤ことをミニピル(プリモルトNなど)といいます。また最近では、身体への負担軽減のために成分量を極力減らした超低用量ピルと呼ばれるものもあります。国内だけでも成分が違う12種類以上のピルが販売されています。国内でも利用者が多い低用量ピルには、21錠タイプのもの、28錠タイプのもの、飲み始めのタイミングが異なるものなどさまざまです。何種類かのピルを試すなどして、自分の服用ペースに合ったものや身体に合うものを選ぶと良いでしょう。ピルにはそれぞれにメリットとデメリットがあるので、病院でしっかりと診察してもらい、相性の良い経口避妊薬を選びましょう。

経口避妊薬は人気やおすすめのものを使うと良い

もし、性行為に何らかの不祥事があったために子どもがお腹の中に宿ってしまった場合には一般的な対処方法として薬局などで販売されている経口避妊薬と言うものを服用して対処します。しかし、経口避妊薬の種類はたくさんあるためにどれを服用すれば良いのかが分かりません。選ぶ方法としてはインターネットや雑誌などの人気やおすすめランキングや掲示板などを見て服用をすると言う手段が多く使われています。人気やおすすめのものは多くの人が使って良い結果を得ることが出来たと言うものですから、選ぶことが難しい経口避妊薬はインターネットや雑誌などの人気やおすすめと言った様々な情報から見て購入することが一番良いと言うことが出来ます。

ページの先頭へ戻る